ブログ

ハービーさんの言葉

私が主催をさせて頂いてます、オンライン・サロン。

昨夜のゲストはハービー山口さん。

実は今回2回目で、半年前に登壇頂いたのですが、もっと聞きたいという思いを、私を始め参加者のみなさんから頂き、無理を言ってお時間作って頂きました。

つい先日、7年ぶりにロンドンへ行かれていたのですが、サルガドと会って、お話しされたそうです。

82歳のサルガドは「銀塩なんてもう面倒くさくてやってらんないよ」。

端的に言うと、そんな風に言ってたそうです。

なんか神の様な存在の人の、その言葉に人間味を感じて笑えました。

ハービーさんから頂いた言葉で印象に残ったのは。

「本物を知ってるか?」

確かに、本物を知らずして、聞いた事の上辺だけを知って、全てを知った様な錯覚に陥るってあります。

国会議員がちょっと聞いた事を偉そうに喋って、コメンテーターの専門家にぶった切られるなんて光景を見ますよね。

「誰と出会うか?」

茶の湯では一期一会と言われますが、解ってるようで忘れてしまいがちですよね。

出会いに感謝することも、その人への恩義も、忘れてしまう人が少なく無い現代社会。

身が引き締まります。

「笑顔不足」

健康であるためには、4つの不足に気を付けなければいけないというお話しで。

睡眠不足、栄養不足、運動不足、そして最後にこの笑顔不足。

コンビニで買い物するとき、レジの店員さんへ笑顔で一言、声をかけるというハービーさん。

この笑顔で、どれだけの人が救われるか。

今日からは運転中も、もっと気を付けるようにします。(対向車の人に、あの人何ニヤニヤしてんだ?って思われたりしてw)

ハービーさんの写真道は一環して「人の幸せ」を願ってのものです。

写真を撮る目的に対して、ブレない信念は、尊敬してやみません。

講演後の参加者の皆さんの表情からは、心がデトックスされた様な清々しさが見て取れました。

ハービーさんの言葉

お問い合わせ

電話する

トップに戻る