ブログ

ウエディング・フォトをどこに頼むか?その注意点

結婚写真を撮るときに、誰に?どこに?頼むか皆さん考えられると思います。
一般的には結婚式場の紹介する業者の中から選ぶと言うのが一般的かと思います。

でも、ちょっと待って下さい。
なんとなくプランナーや営業さんが奨めた写真館に決めてしまっていいのでしょうか?
「その業界のプロが奨めてくれたから、きっと大丈夫」
「サンプル見せてくれたけど、違いもよく解らないし」
なんていうことで、奨められるままに、決められてしまう方が多いと言うのが実情です。

では回答です。
プロが奨めたと言っても、彼らは写真のプロではありません。
サンプルの違いが解らないのは、そのサンプルのレベルが低いからです。
私が撮った写真の様なサンプルはありましたか?
無かったのでは無いでしょうか?
カメラマンもプロだかから皆一緒という訳ではありません。
Masterという称号は伊達ではありません。
私が取った、その称号は世界5カ国の写真団体から授与されたものです。
日本でもっているのは私だけです。
そして、これが1番大切なこと。
みなさん、ご自身が感じるものを信じて頂くということです。

そしてまた、「結婚式場と契約していないカメラマンは持込料が掛かってしまうから」と断念されてしまう方も少なくありません。
そんな時もご安心ください。
当社は持込料を負担させて頂いております。
(上限はありますので、ご相談ください)

「あなたの幸せを願ってシャッターを切る」
故島永幸

 

お問い合わせ

電話する

トップに戻る