• TOP  >  
  • NAGAYUKI KOJIMA Education

NAGAYUKI KOJIMA Education

海外フォトグラファーは、なぜあんなにアーティスティックな作品を生み出せるのでしょう? アートの歴史、意味、役割とはなんでしょう? ライティングは? カメラやレンズは? コンピューターは? 現像処理は?

国際コンペで数え切れないほどの受賞歴を持ち、日本人として初めて複数の国際団体からマスター・フォトグラファーの称号を与えられ、ジャッジとしてコンペに参加するKOJIMA。 そのレタッチやプリントは海外のフォトグラファーからも信頼を得て作品製作に協力しています。 そのKOJIMAが、コンペを通して学んだこと、理解したことを伝えます。 写真を作品として昇華させ、評価を得るための学習を始めましょう。 それは普段の撮影を大きくレベルアップさせ、顧客満足度を高めると同時に収益を上げるに違いありません。 そして作品の付加価値を高め、貴方自信の社会的地位の向上にも役立つはずです。

国際コンペでmaster photographerの称号を授与され、ジャッジも務めるKOJIMAと共に学ぶオンライン講座

フォトグラファーのスキルアップを約束します

学びたいスタイルに合わせてお選びいただけます

¥3,300オンライン・サロン

¥3,300

オンライン・サロン

毎月第1水曜、第3水曜 20:00? Michrosoft Teams でのオンライン・サロン(修了後1週間の見逃し配信あり)
1、クリティーク(批評)
参加者のみなさんの作品を、国際コンペャッジの視点からアドバイスを致します。
たとえ、他人の作品でも、その批評を聞くことは自身の作品づくりに大きく役立に違いありません。

2、コンペ受賞作品から学ぶ作品づくり
常に刷新されるコンペ受賞者。脚光を浴びた旬な作品を解説します。
時代を先取る作品はどこが違うのか?
評価される作品とは何か学びます。

3、コンペ情報
コンペの種類や応募方法
募集や締め切り
応募を考える人には必見の傾向と対策もお話します。

4、特別授業
メーカー技術者等、専門家を招いた特別授業も定期的に行います。

オンライン・サロンに関する注意
サロンの運営はFaebookグループ(非公開)で行います。
必ず、ご利用頂く必用がございますので使用されてない方はアカウント登録をお願いします。
見逃し配信あり!
オンライン・サロンに参加できなかった方や復習をなさりたい方向けに録画を開催後1週間公開します。
月会費の引落日:最初にPaypalで決済された日が翌月の引き落とし日となります。
退会について:いつでも退会可能ですが、引き落としされた会費の返金はできません。引き落とされる前にPaypalの引き落としをストップさせてください。
クリティークの画像:応募頂く画像はポルノ、暴力的表現、誹謗中傷についてはNGです。こちらで判断させて頂きますが内容について回答はできません。
また提出された画像の著作権保護のため、盗作などは絶対にお控えください。
Qプロが対象ですか?
Aいいえ、アマチュアの方にも十分楽しみながら勉強頂けると考えます。作品づくりに大切な考え方を理解いただける内容です。
Qクリティークに作品を出すのは少し恥ずかしいです。
A基本、作者は非公開で行いますので心配ありません。ご自身の作品へのアドバイスに質問がある方は例外です。
Qクリティークでの意見と違う見解がある場合、発言してもいいですか?
A作品の評価は1面的で無く、多様的あるべきです。発言は大歓迎です。

¥16,500スマホで商品撮影レッスン

¥16,500

スマホで商品撮影レッスン

小物や料理など、インスタなどで広告をするオーナーさんに向けた内容です。

一回1時間のレッスンです。
スマホのカメラを使って綺麗な写真を撮る方法をオンラインでお伝えします。
オフラインでも可能です。

Contact

¥132,000プライベート・レッスン

¥132,000

プライベート・レッスン

1回8時間での料金です。
ご希望に沿ったオーダー・メイド・レッスンです。
オンラインで1日みっちり学んで頂きます。
内容はスタジオ・ライティング、ロケ撮影、画像処理、カラーマネージメント、プリンティング等ご希望に合わせ、オーダーできます。
複数日に分けたり、オフラインでも可能です。

Contact

¥440,000グループレッスン(5名~8名)

¥440,000

グループレッスン(5名~8名)

1回8時間のレッスンです。
オンラインで1日(複数日に分ける事も可)みっちり学んで頂きます。
内容はスタジオ・ライティング、ロケ撮影、画像処理、カラーマネージメント、プリンティング等ご希望に合わせ、オーダーできます。
オフラインでも可能です。

Contact

お問い合わせ

電話する

トップに戻る