ブログ

温暖化問題の真相は?

ドイツでは、何百万ものソーラーパネルが雪に覆われ、風がないために30,000の風力タービンがアイドル状態になっているとのニュース

日本でも自然エネルギー利用の声は日に日に高まっていると思います。
そんなカーボンゼロを国連さんに習って声を上げて訴えていますが大丈夫なのでしょうか?

その国連の常任理事国で有り、二酸化炭素排出量が断トツの中国とアメリカが前向きとは捉えにくいのも微妙。

まあドイツはそれでもフランスから電気は買ってるので問題ないのでしょう。
ちなみにその電気は原子力で作ってると言うオチが付くそうで。

そもそも地球は長期的に見ると寒冷化で氷河期に向かってるらしく温暖化は短期的な視点という事を言う研究者も。

更には二酸化炭素が温暖化に影響していると言う話そのものがフェイクで、それにより巨万の富を得る複合体による演出と言う話も。

例えば、植物は二酸化炭素が無いと光合成は出来ないわけで酸素さえも作れない。
また北極の氷が溶けて海水レベルが上昇するなんて事も論理的にあり得ない。
そんな訳で陰謀論もまんざらでは無い気がしてきます。

結局、リスクは分散させておかないと大変だと…。

図らずも外は雪。

 

Contact

TEL.0883-53-9977

FAX.050-8806-1003

Contact

お問い合わせ

電話する

トップに戻る