ブログ

横たわる問題?

今日はオンラインで画像処理セミナーを。
画面共有がこの手のセミナーのミソとなります。
しかし、HDMI出力しスイッチャーを使用すると解像度が低くて文字は読め無くなります。
仕方がないので、アプリの画面共有を使用します。
ただ、PsやLrの画面だけでは単調となりやすいので、私を撮影した映像も流し混んでやろうと。

で当初、facebookのメッセンジャー機能、ルームを使って行っていました。
がここで問題発生。

みなさんそれぞれPs等を表示し、私からの動画は別のPCを使用されますが中にはiPadを使用する人が。
なんと、iPadは私からの映像だけの拡大表示がされず、全員のグリッド表示となってしまうのです。
MichrosoftのTeamsが私はサブスクの関係で使用出来るので、そっちに切替え。
でも悲しいかな、これを使用すると私を流し混むことは出来なくなってしまいます。
せっかくのカメラやスイッチャーが・・・。

そんなこんなトラブルもありましたが、初級編の一日は終了しました。
みなさん、役に立ったとお喜び頂きました。
ただの1点を除いて。

色補正をするにはまずそのモニターが信用できるかどうかが重要。
初級とはいえ、プロファイルなどカラーマネージメントの話は避けて通れません。

この手の話は多くの方が避けて通ってしまう正に鬼門。
中には現在の仕事でのワークフローに大きな問題があることも判明。
まあ、それはそれで良かったのですが。
この問題、なかなか大きな問題として横たわっています。

Contact

TEL.0883-53-9977

FAX.050-8806-1003

Contact

お問い合わせ

電話する

トップに戻る